免許登録申請案内

  • HOME »
  • 免許登録申請案内

二級・木造建築士免許に関する申請及び届け出について

本会は建築士法第10条の20の規定により、群馬県知事の指定した群馬県指定登録機関です。
平成22年4月1日以降の一級・二級・木造建築士に関する申請書及び届出書は、本会で受付を行いますので、申請及び届出に関する方法並びに様式はこのページでご確認下さい。
(群馬県のホームページには方法及び様式の掲載はありません。)

  • 建築士登録手数料  19,200円
  • 登録事項変更・再交付 5,900円(カード型への変更希望含む。)

注)一級建築士免許の登録申請書式(ダウンロード)については、中央指定登録機関の公益社団法人 日本建築士会連合会ホームページ(リンク)をご覧下さい。

1.絶対的欠格事由について(建築士法第7条)

次のいずれかに該当する者には、二級・木造建築士の免許を与えることができません。

  1. 未成年者
  2. 成年被後見人又は被保佐人
  3. 禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者
  4. 建築士法の規定に違反して、又は建築物の建築に関し罪を犯して罰金の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者
  5. 建築士法第9条第1項第4号又は建築士法第10条第1項の規定により免許を取り消され、その取消の日から起算して5年を経過しない者
  6. 建築士法第10条第1項の規定による業務の停止の処分を受け、その停止の期間中に建築士法第9条第1項第1号の規定によりその免許が取り消され、まだその期間が経過しない者

2.相対的欠格事由について(建築士法第8条)

次のいずれかに該当する者には、二級・木造建築士の免許を与えない場合があります。

  1. 禁錮以上の刑に処せられた者(建築士法第7条第3号に規定する者を除く。)
  2. 建築士法の規定に違反して、又は建築物の建築に関し罪を犯して罰金の刑に処せられた者(建築士法第7条第4号に該当する者を除く。)

3.申請及び届出の方法について

提出先 本会(一般社団法人 群馬建築士会)
【住所】前橋市元総社町2-5-3 群馬建設会館4階
【TEL】027-252-2434(電話連絡の上お越し下さい)
※平成22年4月1日以降は県土木事務所では受付が行われませんので、ご注意下さい。
提出方法 申請者本人がご持参下さい。
※やむを得ない理由により、本人が持参できない場合には、ご相談下さい。
手数料 次のうち、どちらかの方法で手数料を納入して下さい。
また、払込証明書又は領収書は申請書裏面へ貼付してください。A(振込)-申請に先立ち、所定の手数料を振込む。
[振込先] しののめ信用金庫 前橋西支店
口座番号:普通 0025524
口座名 :一般社団法人 群馬建築士会
※振込者名はカタカナでお願いします。B(現金)-申請時に所定の手数料を現金で納入する。
※群馬県証紙等では納入できません。

4.申請及び届出のチェックリストについて

申請に当たってはチェックリストにより必要書類をチェックしてください。
チェックリストダウンロード- pdficon16px(PDF)

5.二級・木造建築士免許申請について(新規登録)

二級建築士又は木造建築士になろうとする者は、それぞれ都道府県知事の行う二級建築士試験又は木造建築士試験に合格し、その都道府県知事の免許を受けなければならず、二級建築士又は木造建築士の免許は、それぞれ二級建築士名簿又は木造建築士名簿に登録することによって行われます。
必要書類について
  1. 二級建築士免許申請書又は木造建築士免許申請書
  2. 二級建築士住所等の届出又は木造建築士住所等の届出
  3. 戸籍謄(抄)本(発行の日から3ヶ月以内のもの) 注1
  4. 登記されていないことの証明書(発行の日から3ヶ月以内のもの) 注2
  5. 二級・木造建築士試験の合格通知書

注1 外国籍の方の場合は、戸籍謄(抄)本に代えて市区町村長の発行する外国人登録原票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書を提出願います。

注2 登記されていないことの証明書」の発行手続きは、法務省ホームページ(リンク)及び前橋地方法務局で行っています。

No 様式名 Word版 PDF版
1 二級建築士免許申請書 様式第1号  wordicon16px  pdficon16px
2  木造建築士免許申請書 様式第2号  wordicon16px  pdficon16px
申請手数料

19,200円(事前の振込又は現金を持参の上、申請してください。)

6.二級・木造建築士登録事項変更届について

免許証の登録事項(氏名)に変更があった場合は、変更があった日から30日以内に以下の書類を提出してください。また、変更後の免許証を交付します。
必要書類
  1. 戸籍謄(抄)本(発行の日から3ヶ月以内のもの) 注1
  2. 二級・木造建築士登録事項変更届
  3. 二級・木造建築士書き換え交付申請書
  4. 二級建築士住所等の届出又は木造建築士住所等の届出(住所等の変更を伴う場合)
  5. 定期講習会等の受講履歴を免許証明書の裏面に記載する場合は、有に○を付けて、法定講習受講修了証の原本と写し

注1 外国籍の方の場合は、戸籍謄(抄)本に代えて市区町村長の発行する外国人登録原票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書を提出願います。

No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士登録事項変更届 様式第5号 wordicon16px pdficon16px
2 二級・木造建築士書き換え交付申請書 様式第5号の2 wordicon16px pdficon16px
申請手数料

5,900円(事前の振込又は現金を持参の上、申請してください。)

7.携帯カード型免許証への変更希望

賞状型から顔写真入り携帯カード型への変更を希望する場合は登録事項変更届を提出して下さい。その際、変更理由の欄は「2.カード型希望」に○を付けて下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士書き換え交付申請書
  2. 二級建築士免許証又は木造建築士免許証及びその写し
  3. 定期講習会等の受講履歴を免許証明書の裏面に記載する場合は、有に○を付けて、法定講習受講修了証の原本と写し
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士書き換え交付申請書 様式第5号の2 wordicon16px pdficon16px

8.二級・木造建築士免許証再交付申請について

免許証を汚損した場合又は亡失した場合は、遅滞なく以下の書類を提出してください。なお、二級・木造建築士名簿と申請書の記載事項が異なっている場合には再交付手続ができませんので、その場合には二級・木造登録事項変更届を同時に提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士免許証再交付申請書
  2. 二級建築士免許証の原本又は木造建築士免許証及びその写し(汚損した場合) 注1
  3. 二級建築士住所等の届出又は木造建築士住所等の届出(住所等の変更を伴う場合)
  4. 定期講習会等の受講履歴を免許証明書の裏面に記載する場合は、有に○を付けて、法定講習受講修了証の原本と写し

注1 再交付申請後、失った免許証を発見した場合は、発見した日から10日以内本会へ提出して下さい。

No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士免許証交付申請書 様式第6号 wordicon16px pdficon16px
申請手数料

5,900円(事前の振込又は現金を持参の上、申請してください。)

9.二級・木造建築士住所等の届出について

二級・木造建築士住所等の届出の記載事項に変更があった場合は、変更があった日から30日以内に以下の書類を提出してください。
必要書類
  1. 二級建築士住所等の届出又は木造建築士住所等の届出
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級建築士住所等の届出 様式第12号 wordicon16px pdficon16px
2 木造建築士住所等の届出 様式第13号 wordicon16px pdficon16px

10.二級・木造建築士免許取消し申請について

二級・木造建築士が免許の取消を申請する場合は、以下の書類を提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士免許取消し申請書
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士免許取り消し申請書 様式第7号 wordicon16px pdficon16px

11.二級・木造建築士失踪(そう)の宣告届について

二級・木造建築士が失踪(そう)宣告を受けた場合、戸籍法による失踪(そう)の届出義務者は、失踪(そう)宣告の日から30日以内に以下の書類を提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士失踪(そう)宣告届
  2. その他関係書類
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士失踪宣告届 様式第8号 wordicon16px pdficon16px

12.二級・木造建築士死亡届について

二級・木造建築士が死亡した場合、その相続人は、死亡の事実を知った日から30日以内に以下の書類を提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士死亡届
  2. その他関係書類
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士死亡届 様式第9号 wordicon16px pdficon16px

13.二級・木造建築士後見開始(保佐開始)審判届について

二級・木造建築士が後見開始又は保佐開始の審判を受けた場合、それぞれ成年後見人又は保佐人はその審判の日から30日以内に以下の書類を提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士後見開始(保佐開始)審判届
  2. 成年被後見人又は被保佐人であることを証する登記事項証明書(発行の日から6ヶ月以内のもの)
No 様式名 Word版 PDF版
1 二級・木造建築士後見開始(保佐開始)審判届 様式第10号 wordicon16px pdficon16px

14.建築士法第7条第3号又は第4号に該当するに至った旨の届出書について

建築士法第7条第3号「禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者」又は第4号「この法律の規定に違反して、又は建築物の建築に関し罪を犯して罰金の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者」に該当するに至った場合、本人は、その日から30日以内に以下の書類を提出してください。
必要書類
  1. 建築士法第7条第3号又は第4号に該当するに至った旨の届出書
  2. その他関係書類
No 様式名   Word版 PDF版
1 建築士法第7条第3号又は第4号に該当するに至った旨の届出書 様式第11号 wordicon16px pdficon16px

15.免許登録証明の申請について

二級・木造建築士の依頼による、建築士名簿に登録されていることの証明書発行を申請する場合は、以下の書類を提出して下さい。
必要書類
  1. 二級・木造建築士免許登録証明申請書(手数料 400円)
No 様式名 Word版 PDF版
2 二級・木造建築士免許証登録証明申請書 wordicon16px pdficon16px

 

お問い合せはこちら TEL 027-252-2434 午前9:00〜午後5:00

広告バナー



お知らせ

講習のご案内

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 群馬建築士会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.